歌ってみたのmixに使えるプラグインレビュー sonible『smart:EQ 3』(イントロセール中・過去最安値)

更新日:6月4日

【注意】本編動画のやり方に補足する形でプラグインの紹介をしています。


sonible『smart:EQ 3』の使い方

今回紹介するプラグインはSonible『smart:EQ 3』です。更新されて他のトラックとの干渉を自動で気に解消する機能が追加されました。


この機能が気になったので簡単に使い方を説明したいと思います。



①まず、ボーカルトラックのPro-Q3の代わりに、smartEQ3を挿入します。


②factory profilesからVocal HighまたはVocal Lowを選択します。(Highのほうが抜けが良いのでおすすめです)




③join groupをクリックし、名前を設定しcreateをクリックします。



④L1、L2、L3のグループの中のL1にドラッグして配置します。

L1:ボーカル(メイン)、L2:カラオケ音源、L3:ボーカル(ハモリ)で配置します。

L1が最も存在感のある音になり、続いてL2、L3という設定になっているためです。