top of page
おすすめコンテンツ

【歌ってみたmixセール情報共有】Universal Audio「Teletronix LA-2ALeveler Collection」(コンプレッサー3種類)

更新日:2023年6月11日


Universal Audio「LA-2A」セール情報

■Universal Audio「Teletronix LA-2A Leveler Collection」(コンプ3種)


70%OFF 約¥46,000→約¥13,700


購入先:http://bit.ly/3YSCAyw (2023年6月30日まで)


ボーカルに最適な人気コンプLA-2Aが70%OFFの大幅セール!1つあたり4600円!


※価格は為替の影響で変動します


最新のセール情報はTwitterで発信していますので、良かったらフォローお願いします!



■おすすめポイント

  • ボーカルの音量のバラツキを簡単かつ自然に整えることが出来る

  • パラメータが少なく初心者でも簡単に扱える

  • 強めにかけてもコンプ感を感じさせない自然な質感

  • 曲に合わせて3種類のコンプを使い分けることが出来る


■おすすめの使い方

①ボーカルトラックの前段に挿入する

音量のバラツキは先に揃えた方が後々の作業がしやすくなるので、他のプラグインより先にかけましょう。


②GainとPeak Reductionを調整して圧縮量を調整する

目安としては最大-10db、最少-2db程度です。質感を揃えたいので掛かってない部分がないように深めにかけます。


③mix量を調整する

目安としては70%前後です。100%でもよいですが、深めにかけているのでコンプ感を若干抑えるためです。


④後段にFETやVCAなど別のコンプを挿入する

ある程度の音量のバラツキは揃えられますが、十分でない場合が多いので、種類の違うタイプのコンプで更に調整すると良いです。


※Teletronix LA-2A Grayの音質が個人的に好みです

※ここで記載している使い方はあくまで一例です。目安はご自身の好みなどによって調整して下さい。


■基本パラメータ

・Peak Reduction

音量の圧縮量を調整するためのパラメータです。右に回すと圧縮量が増え、左に回すと圧縮量が減ります。


・Gain

Peak Reductionによって圧縮された音量を上げるためのパラメータです。


・Meter

ゲインリダクション量または出力レベルを表示するメーターです。


・On/Powerスイッチ

プラグインの効果をON・OFFするためのスイッチです。


・COMP/LIM

音量の圧縮比を変更できます。COMPに設定すると、圧縮比は約3:1になり、LIMに設定すると、比率は無限大:1になります。


※Teletronix LA-2はLimitモードのみです。


・Emphasis

反時計回りに回すと、低域の感度が低くなります。


・MIX

プラグインで処理された音とオリジナルの音のブレンド量を調整できます(パラレルコンプレッション)。Mixを0%(反時計回り一杯)にすると、オリジナルの音のみとなり、100%(時計回り一杯)にすると、処理された音のみが出力されます。


※Mixは、プラグイン独自のパラメーターです。


【補足】

アタック: 10ms

リリース: 60msで50%、500 - 5000 msで100%


■ChatGPTに聞いてみた


【質問】

Teletronix LA-2A Silver、Teletronix LA-2A Gray、Teletronix LA-2のうち、どれがもっともボーカルに適していますか?その理由も教えてください。


【回答】

Teletronix LA-2A SilverとTeletronix LA-2A Grayは、ボーカルに適したコンプレッサーですが、その選択は個人の好みによって異なる場合があります。一般的には、Teletronix LA-2A Silverがボーカルにより適していると言われています。 理由は、Teletronix LA-2A Silverが速いタイムコンスタントを持っており、トランジェント(短時間のピーク)が豊かなボーカルに対して効果的な圧縮を提供するからです。ボーカルはしばしば急激なダイナミクスの変化を含んでおり、Teletronix LA-2A Silverの速いタイムコンスタントは、瞬間的な音量の変動を滑らかに制御し、ボーカルの表現力を引き立てる役割を果たします。 一方、Teletronix LA-2はより遅いタイムコンスタントを持ち、レガートなテンポやボーカルに使用すると透明感と優れたムードをもたらすと述べましたが、ボーカルのトランジェントをしっかりと制御するためには、より速いタイムコンスタントを持つSilverやGrayのバージョンがより適しているでしょう。 ただし、最終的な選択は個人の好みとボーカルの特性によって異なる場合があります。さまざまなコンプレッサーの試聴や実際の使用によって、自分に最も合った効果を見つけることが重要です。



Комментарии


bottom of page